素敵な主治医との出会い

定期的な診察に行くと主治医の先生がいつものように脳卒中の後遺症は再生医療で「元気」と軽い口調で聞いてくれます。
私もその軽い口調に毎回救われる気持ちになり「はい元気です」と答えます。
人工透析の基本をされて手術を受けて、主治医となったこの先生はいつも明るく話をしてくれるので自分が重たい病気であることを忘れさせてくれます。
手術のために入院した時も、兵庫県下伊丹市で実績が凄い訪問は時間がある時にはいつも病室に来てくれ病気から逃げてはいけないことや前向きに生きることの重要性を重たい口調ではなくまるで友達にでも話すような口調で話をしてくれました。
府下で透析実績がすごいと病気の重さに押しつぶされそうになっていたので、先生の一言ひとことが心に突き刺さりました。
先生と出会うまでは、大阪城東区の皮膚科・内科ではお医者さんというと遠い存在で話がしにくいイメージがありましたが、先生と出会いお医者さんに対するイメージも変わりました。
今は、定期的な診察で先生と話をすることで気持ちが穏やかな気持ちになって行く気がしています。
こんな主治医の先生と出会えて良かったです。