回復に向かっている親戚のお見舞い!笑顔で安心しました

親戚が病気で兵庫県の病院では入院しました。手術が無事に終わったのでお見舞いに行くことになったのですが、大阪府の病院は生野愛和と病院へ行くのは数年ぶりでお見舞いのマナーなどを思い出すことにしました。脱毛なら大阪蒲生四丁目の病院への親戚は手術をしたおかげで元気になってきているとのことなので、心が軽いなと思いました。

もし手術がうまくいかなかったり、相手が具合いが悪い状態でお見舞いをするのは気まずいですよね。どういう顔で会えば良いのか、本当にお見舞いに行って迷惑にならないだろうかなど色々と考えてしまいます。

今回は親戚がどんどん回復に向かっている状態でのお見舞いだったので良かったです。病室に入るまではドキドキしたのですが、病室に入ると親戚が私に気づいてすごく笑顔になってくれたので嬉しかったです。

回復に向かっているとはいえ、術後なのでどんな状態なんだろうとか、痛いのかなと思っていたので。親戚が「来てくれてありがとう」と言ってくれたのでお見舞いに行って良かったなぁと思いました。顔色が良くて安心しました。